こんにちは^^ 9月になり朝夕はすっかり涼しくなりましたね~ 今日は、日本語日本文学科の特別講義についてご紹介します~(^○^) 日本語日本文学科では「古典芸能講読Ⅰ」の特別講義として、 例年、能や狂言の演者招いてワークショップなどを実施しています! 今年は、大蔵流狂言方 善竹 隆司さん、善竹 隆平さんをお迎えし、 狂言の実演はもとより、歴史や演技指導に至るまで充実した講義をしていただきました! 150

前半は、演技についてのお話をお聞きし、続いて受講生も一緒に参加しての狂言ワークショップ。                                    泣き方、笑い方の実演をしたり、セリフを言い合ったりと会場はとても和やかな雰囲気でした!

 

160

日頃は経験できない、貴重な体験を通して狂言の魅力を肌で感じ取とることができたと 皆さん大満足な様子!!(^^)/

182

後半は、狂言「魚説教」の鑑賞。実際の雰囲気や話の間合い、立ち振る舞いを、 目を輝かせて鑑賞していました。

 

262

 

今回の特別講義も、充実した楽しいものとなりました☆

▼Movieはこちらをclick! ぜひご覧ください~(*^^)v

 

 

 

PAGE TOP