みなさん、こんにちは★

今日は、史学科の博物館実習という授業についてお伝えします(^o^)/

「博物館学芸員」という博物館で働くために必要な資格を取得するための授業の1つです!

???????????????????????????????

以前にも、歴史的資料の一眼レフカメラでの撮影練習をする授業の様子をお届けしましたが、

 

今回は、資料の梱包や運び方を実際に博物館学芸員として働く方から教わりました♪♪

さっそく、貴重な土器や壺の梱包に挑戦です!

 

レプリカを使用しての実習といえど、重さや触り心地は本物と全く同じ(゜.゜)

??????????????????????????????????????????????????????????????

これまで学習してきた知識を活用しつつ、慎重に実習を行います!

むき出しだった土器や壺は、まるで大きなクッションのように・・・!

博物館キャプチャ

 

これで梱包は完了★

 

お次は、歴史的資料を運ぶ専用車の中を見学です!(^^)!

???????????????????????????????

普通の貨物用の車に見えますが、湿気を遮断する装置や空調などの資料を傷めないための設備が備わっているようです(゜-゜)

???????????????????????????????

神女ガールのみんなからは「わたしも中に入りたーい!」などの声が聞けました(笑)

 

実際に講師の方をお招きしての博物館実習は毎年の恒例行事となっています(*^_^*)

来年はどんな実習になるか楽しみですね~★

 

 

PAGE TOP