こんにちは!

 

今日は3回生の就活スタートに向けての

「就職活動キックオフセミナー」にお邪魔してきました(^○^)

 

A

 

このセミナーではリクルートの方をお呼びして、

就職活動を始めるために知っておくことやスケジュールなど

基本的な情報を教えていただきます♪

 

B

 

希望制のセミナーですが受講者はこんなにたくさん\(◎o◎)/!

 

C

 

みなさんもうすぐ始まる就活に向けて

しっかり準備していますね(*_*)

 

2人1組になり、面接官役と就活生役に分かれて

簡単な面接練習をしている場面もありました。

 

D

 

E

 

練習の後は面接官役の学生は、

どのようなところが良かったか、また、悪かったかを相手に伝えます◎

 

F

 

お友達同士での練習なのでとても楽しそうです(*^_^*)

本番の面接でもこの笑顔で話せるといいですね☆

 

このように神女では、キャリアサポートセンターが主催となって

就職活動の対策として様々なセミナーを行っています。

中には、業種を絞って対策を行う必勝講座や、

企業の方に学校に来ていただき、企業の紹介をしていただく企業研究会など

様々なイベントがあります(^-^)

 

神女は就活生を全面サポートしてくれます!

就活生の皆さん頑張ってください!(^^)/

 

G

 

こんにちは~~(^-^)

今回のblogはブラックサンダー班に引き続き、次は私たちInstagram班がお届けします♪

 

 

私たちは、チャイルド・ケモ・ハウスの知名度をあげるため、

マーベルという人気のカフェやコンビニ、国際交流センターにinstagramの枠を設置しています!

チャイケモ

 

チャイケモ1

かわいいフォトプロップスも一緒に置いているので、

友達とたくさん撮ってtwitterやfacebookにあげてもらうことによって

拡散できると考えました!!!

チャイケモ2

image4

 

併せて、手作りの募金箱も設置して、協力を呼び掛けました(^-^)

 

チャイケモ3

 

募金箱設置のお願いや、募金額の集計も私たち学生が自ら行っています~

image3

 

皆さんのご協力のお陰でこれまでたくさんの募金を学内で集めることができました◎

他の班の収益金と合わせて、チャイルド・ケモ・ハウスに寄付する予定です!!

image2

 

各担当班と協力しながら一つのプロジェクトを進めていくことは、

同じ方向を向きながらも違う方法で進み、最後には各班の取組みを併せることにより

大きなものを作り上げたと一体感と達成感を味わうことができました^^

とても貴重な経験となり、このプロジェクトを通して積極的に行動する大切さを知りました。

 

#チャイルド・ケモ・ハウス で、

チャイルド・ケモ・ハウスについて是非検索してみてください~~!!!

みなさん、こんにちは。

入試広報課です。

 

今日は家政学科2回生の授業、『生活デザイン演習』と作品展のご案内をします。

 

『生活デザイン演習』という授業では、デザインの基礎を学び、身近な暮らしのツールを使い、

生活に必要なものを選び、機能的で美しいオリジナル・デザインを考えます。

 

2014年度から始まったキャンドル製作は今年で3回目を迎えます。

身近に様々なツールがある中、非常時には明かりや暖かさを、

またその灯りは人々の心の支えにもなる「キャンドル」を選びました。

 

今から22年前、神戸の地で起きた神戸・淡路大震災、この神戸の地で学ぶ学生が、震災の記憶と教訓を継承し、「灯り」を通して犠牲になった人々を追悼しようと、20歳となる学生たちがキャンドルナイトを企画しました。

1500個のろうそくを女子学生らしく多彩な色に染め、かわいらしくキャンパスに配置しました。

そしてこれまでは神戸女子大学キャンパス内でイベントを行ってきましたが、

今年は初めての学外イベントとなります。

 

DM_裏面

作品展日時

『夢』をテーマに創作キャンドルを作成し、学生たちの感性で色彩豊かに表現しています。

会場作りからレイアウトまで学生が考え作品展を作り上げました。

神戸元町にて19時まで開催していますので、お立ち寄り下さい。

ギャラリーでは家政学科の先輩がお待ちしています。

 

詳しくはこちら ↓ ↓ ↓

http://www.2nd-space-kobe.com/index.html

みなさん、こんにちは♪

寒い日が続きますが、いかがお過ごしですか?(*^^*)

 

先日、須磨キャンパスでは避難訓練が行われました!

 

緊急地震速報が発令されたことを全館に放送し、

A館噴水前に学生・教職員が集合するところから

訓練は始まります。

 

DSC09161

 

職員の方は119番通報や、実際に担架や車いすを使って

負傷者搬送訓練を行っていました!

 

DSC09151

 

8名の神戸女子大学学生消防団員は、

救急救命措置訓練、粉末消火器と

消火栓を使った消火訓練を行いました◎

 

DSC09155

 

DSC09168

 

DSC09176

 

団員のみなさんは、とても手際が良くて

素晴らしかったです(^3^)-☆

学生消防団員のみなさんお疲れ様でした!

 

避難してきた学生さんたちのために

「食環境」の知識を生かしながら

ボランティア活動を行っているV-net+さんが

学生課の職員のみなさんと一緒に

おかゆの炊き出しを行いました。

 

DSC09102

 

DSC09121

 

寒い中での炊き出しの準備はとても大変そうでしたが、

出来上がったおかゆは硬さも味もとても上手にできたそうです。

 

DSC09112

 

災害への備えと非難訓練の大切さを

実感した1日となりました!

 

DSC09143

 

みなさん、こんにちは!!

家政学部家政学科です!

 

家政学科 生活プロデュースコースの授業風景を2回に渡り紹介します☆☆

 

私たちは、生活プロジェクト演習Ⅲという授業の中で、「チャイルド・ケモ・ハウス」と、学生に人気のお菓子ブラックサンダーに寄付金を付けて販売するという企画を考案しました!!!

チャイケモ4 チャイケモ5

 

そもそも、チャイルド・ケモ・ハウスってご存知ですか?

 

「チャイルド・ケモ・ハウス」とは、小児がんを患った子供たちの支援を行っているNPO法人です。

小児がんは、1万人に1人がかかると言われています。その治療は長く、無機質な部屋での入院生活と隣り合わせとなります。

チャイケモ6

そこで!治療中の生活の質を上げようと立ち上がったのが「チャイルド・ケモ・ハウス」の皆さんです!!!

生活の質を向上させ、治療中でも家族と離れ離れになることなく、生活を送ることができるのです☆

長い闘病生活の中で生活環境が、子供たちのこころを支えることにもなるのです。

 

そんな、子供たちを支えている「チャイルド・ケモ・ハウス」。

 

私たちも、授業を通して支援を行うこととなりました。

 

実際、この授業がなかったら私たちも「チャイルド・ケモ・ハウス」を知らなかったことでしょう。

 

しかし、闘う子供たちと支援する施設があることを知りました。

だからこそ!この機会を通して、皆さんにも知ってもらいたいと思っています。

 

では、私たちの取り組みをご紹介します(^^)

チャイケモ7

オリジナルブラックサンダーを1つ購入していただくと自動的にチャイルド・ケモ・ハウスに寄付ができる仕組みにしました!!!

 

私たちは話し合いを何度も繰り返し、寄付金額をいくらに設定し、販売額がいくらだったら購入してもらえるか、様々な方向からバランスを考え仕入れる数を算出しました。

ラッピングの材料費などを考慮した結果9円が寄付金額となりました!

 

販売場所も検討し、自分たちで交渉しました。

神戸女子大学A館ラウンジにて12月7日~1月31日まで発売しております!

 

ブラックサンダー班は、このように販売戦略を考えることによりコストや告知の仕方、どこで販売すれば多くの人に見てもらえ、より効果的かなど、学ぶことが多く、

販売するにあたり多くの過程を正しく明らかにしっかりと順を追って踏んでいくこの経験は

社会人になって大きく役立つことになると思います!

image1

興味のある方は家政学科に入学し、生活プロデュースコースで我々と共に支援してみませんか☆?

 

次回は他の班の企画を紹介します!!!どんな活動をしているか楽しみにしていてくださいね☆

1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 89

PAGE TOP