こんにちは。

 

3月4日(日)は、平成30年度最後の入学試験です。

受験票は届きましたでしょうか。

事前にしっかりと内容の確認をしてください。

 

試験会場のお知らせです。

神戸女子大学・短期大学の須磨キャンパスとポートアイランドキャンパス。

地方会場は大阪、福山、高松の5会場です。

間違いのないように余裕をもって試験会場に到着してください。

 

一般入試後期試験までもう少しです。

これまでの頑張りの成果を出し切り、楽しい大学生活を迎えましょう!

 

 

先日、兵庫県立洲本実業高校1年生21名の生徒さんが、神戸女子短期大学 幼児教育学科の見学に来られました。

 

幼児教育学科1年生の学生8名が学校見学のお手伝いにきてくれました。

 

まずは手遊びの披露です。

高校生のみなさんはバスでいらっしゃったので、それに合わせてバスの中でする手遊びをしました。

 

幼稚園教諭、保育士を目指す学生は来週から実習に行きます。

そこで今日は実習で活かせるように学んだことを実践する場となりました。

 

模擬授業では、折り紙で名札を作りました。

洲本実事業高校OGの木徳真維さんが先生役として指導しました。

 

 

 

次は学生が案内するキャンパスツアーに出かけます。

よく授業で使用する教室や学生お勧めの施設などの話をしました。

 

次は食堂体験で、学生たちと一緒に食事をしました。

 

学生オススメのメニューで、から揚げとフライドポテトのセットが大人気と教えてもらうと、続々と買いに行っていました。

揚げたて熱々を受取り、友達とシェアして食堂体験をしてもらうことができました。

 

高校生のみなさんとシンジョの学生と交流していただき、学生の雰囲気や生活の様子など身近に感じていただけたのではないでょうか。

3月24日(土)11:00~15:00、オープンキャンパスを開催しますので、是非また見に来てください。

教職員一同、お待ちしております。

1月は各地で成人式が行われましたね。

みなさん、どんな振袖を着られましたか?

シンジョの学生も早くから振袖選びに力を入れ、成人式の準備をしている様子が見受けられました。

とても楽しそうでした。

 

この度、史学科2回生の河村希織さんが地元の大分県佐伯市で、成人式式典の司会を務めましたのでお知らせします。

 

河村さん(写真:左)は高校の時から放送部に所属しており、このような公的行事で日頃からの練習の成果を発揮することができました。

 

 

司会に抜擢された時の感想を河村さんに聞いてみました。

「成人式という参加された方々にとっても大事な式として、より責任を強く感じました。両親もですが、特に祖母がとても喜んでくれていて良い報告ができ嬉しかったです。」

 

このような大切な式典では、大勢の前で落ち着いて話さないといけないというところから

人名を間違えない、姿勢を崩さない、話す速度にも注意を払うなど終始緊張感でいっぱいだったようです。

 

司会を終えて。。。

「まずは大きな失敗もなく成人式を終えられたことに安堵しました。

近所の方や知り合いの方からも温かいお言葉をいただき、多くの方に見守られていたんだなと思うと感謝の気持ちでいっぱいになりました。」

 

最後に市職員方々と記念撮影をし、無事に式典を終えることができました。

 

佐伯市の市報に当日の様子が大きく掲載されました。

http://www.city.saiki.oita.jp/11kouhou/20180201/all.pdf

 

こんにちは。

暦では、春となりましたがまだまだ寒い日が続いていますね。

みなさん体調はいかがでしょうか。

 

先日、教員採用試験に合格した4回生から教員を目指す3回生へ体験談を発表する場が設けられました。

教育学科の教員採用試験合格者のうち代表6名が発表しました。

 

 

どのような雰囲気で教員採用試験が行われ、どのような内容だったのかなどを

話してくれました。

教育実習や、普段の授業でみんなの前でしっかりと話す力が付き、受講している人の様子を見ながら落ち着いて話をしていました。

3回生の学生も楽しそうに参加していました。

 

 

 

大切な情報はしっかりとノートに書きとめて、教員採用試験に向けて準備です。

 

シンジョでは毎年多くの教員として就職する学生を輩出しております。

教育学科の先生はもちろん、教職支援センターの職員とも連携しサポートを行っております。

 

こんにちは。

入試広報部です。

 

今回は本学の教員が講師として参加する講演をご紹介いたします。

 

兵庫県では、「お米」を通じて健康的な食生活のあり方や農業・農村の役割、食料問題を考え、「ごはん」を中心とした食生活の良さを広く県民にご理解いただくために、「おいしいごはんを食べよう県民運動」を推進しています。

 

2/17(土)に行われる「平成29年度 お米・ごはん推進フォーラム」では、元ラグビー日本代表の大畑大介氏と一緒に本学の健康スポーツ栄養学科坂元美子准教授が講師として、対談形式で体験やスポーツから学ぶごはん食の大切さについて講演いたします。

 

詳細については以下の通りです。

お時間がございましたら、ぜひご参加ください。

高校生も大歓迎です!

 

【お米・ごはん推進フォーラム内容】

◆日 時 平成30年2月17日(土)14時00分~16時00分

◆会 場 兵庫県公館〔神戸市中央区下山手通4-4-1 JR元町駅から北へ徒歩5分〕

◆主 催 おいしいごはんを食べよう県民運動推進協議会、兵庫県米穀事業協同組合、兵庫県

◆定 員 先着400名(前申込が必要です。詳細は添付資料をご確認ください。)

◆参加料 無料

◆内 容

14:00~14:10 開会・挨拶

14:10~14:30 表彰式「第20回お弁当・おむすびコンテスト」

14:45~16:00 講演会

演題:スポーツから学ぶ-ごはん食の大切さ-

講師:大畑 大介 氏(元ラグビー日本代表・ラグビーW杯2019 アンバサダー)

:坂元 美子(神戸女子大学准教授・管理栄養士)

 

 

1 4 5 6 7 8 9 10 11 12 37

PAGE TOP