バレーボール部さんの記事一覧

 

みなさん、こんにちは!

 

バレーボール部です(*^^*)

 

先日、12月20日(日)に納会を行いました!

 

image1

 
全員出席とはなりませんでしたが、ひとりひとり、

今年の反省や来年の抱負を2分程度で話しました。

 

今年の秋リーグで4部から5部へ降格したので、

「また来年の春リーグで戻ろう」という

みんなの強い想いを再確認できた良い会になりました。

 

来年の練習は、2月の第1土曜、

2月6日(土)からスタートします(*^_^*)

 

≪通常活動日≫
須磨キャンパス   火・金曜 放課後
ポーアイキャンパス 月・水曜 放課後
※土曜日は合同で練習しています。

 

春リーグで自分たちの力が出せるように
チーム全員で楽しんで頑張っていきたいと思っています。

 

 

 

 
11月10日(土)に甲南大にて
兵庫インカレが行われました☆★
武庫女Bと対戦し、
負けてしまいましたが、
いい試合ができました。
このいい雰囲気のまま、
12月3日から東京で行われる
全日本インカレに向けて

頑張っていきたいと思います。
全日本インカレで年内の試合は
終わるのでいい形で
終わりたいと思います!
結果はまたブログにて
報告させていただきます♪
引き続き応援お願いします!
—————————–

 
兵庫インカレ
   神女大-武庫女B
0-2
19-25
18-25
 
 
1セット目

序盤、中川のスパイクや大脇のサーブが決まり5-5と競る。しかしその後、相手に連続失点を許し、6-12と大きくリードされる。 中盤、石田のスパイクや大脇のブロックが決まり、15-16と差を縮める。終盤、松本のフェイントや真田のサーブ、石田のスパイクが決まるもそのまま相手に逃げ切られ、19-25とセットを落とす。
 
2セット目

序盤、石田のスパイクや村上のブロックが決まり、7-4とリードする。中盤、相手の攻撃を拾いきれず、相手のペースに持ち込まれ、12-18とリードを許す。終盤、嵯峨山のスパイクや石田のサーブ、中川のフェイントが決まるも差は縮められず、18-25とセットを落とす。
 
 
今回の武庫女B戦は、神女らしい繋ぐバレーができ、いい試合を展開することができました。この良い雰囲気を持続させ、12月3日から行われる全日本インカレに向けてまた頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします。
 
文責 村上

10月28日(日)、
秋リーグ最終戦★☆
神女大にて兵教大と
対戦しました!

フルセットの末、敗れてしまいましたが
リーグ全体で2勝5敗で4部6位となり、
4部残留が決定しました(^o^)
残留できてホッとした気持ちと、
目標であった3部昇格に手が届かなかったという
悔しい気持ちもあります。
たくさんの応援、 ありがとうございました(^o^)

次は11月10日(土)に
兵庫インカレがあります。
兵庫インカレは甲南大学にて
4試合目、武庫川女子大Bと
対戦します!!
試合結果はまたブログにて
させていただきます♪
こちらの応援も
またよろしくお願いします(^_^)

——————————-

秋季リーグ戦 第七戦
神女大vs兵教大

2-3
25-22
22-25
22-25
25-21
6-15

1セット目
序盤、伊野・中川・嵯峨山のスパイクやフェイントが決まるも、相手の攻撃を拾いきれず、10-9と競る。中盤、中川・嵯峨山のスパイクやサーブが決まり、流れを掴み、19-13とリードする。終盤も、石田・嵯峨山のスパイクや中川のブロックが決まり、25-22とセットを取る。

2セット目
序盤、石田・嵯峨山のスパイクが決まるも、要所でミスが出てしまい、10-11と競る。中盤、中川・村上のブロックや伊野・嵯峨山のスパイクが決まるも、一進一退の攻防が続く。その後、石田のサーブが決まり、21-19とリードする。しかし終盤、攻撃が相手のブロックにつかまり始め、フォローができず、22-25とセットを落とす。

3セット目
序盤、石田・中川のスパイクが決まるも、相手にペースを乱され、5-11と大きくリードを許す。中盤、石田・松本のスパイクが決まり、一時は追いつくが、ミスが出てしまい、16-20とリードを許す。終盤、伊野のサーブや松本のフェイント、石田のスパイク、村上のブロックが決まるも相手に逃げ切られ、22-25とセットを落とす。

4セット目
序盤、石田・伊野・嵯峨山のスパイクが決まるもミスも重なり、12-11と競る。中盤、中川のブロックや石田・伊野・嵯峨山のスパイクが決まり、20-17とリードする。終盤も石田のスパイクが連続して決まり、25-21とセットを取る。

5セット目
序盤からミスが出てしまい、自分達のペースに持ち込めず、9-1と大きくリードを許す。その後、石田・嵯峨山のスパイクが決まるも、序盤のミスが大きく響き、差は埋められず、6-15とセットを落とす。

今回の兵教大戦は試合には負けてしまいましたが、この秋リーグを通して、一番神女らしい繋ぐバレーができ、思い切りのあるいいプレーがたくさん出た試合でした。

全体の結果は2勝5敗、6位で、4部残留となりました。次は兵庫インカレに向けてまた頑張っていきたいと思います。応援ありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

文責 村上

10月27日(土)に
6戦目として延期となった試合が
神女大にて行われました★☆
常磐会と対戦しました! 
結果は3-1で勝利し、
無事2勝目を挙げることが
できました(^o^)/~~
28日(日)はいよいよ
最終戦です( ̄^ ̄)!
悔いなくリーグを終えれるように
神女大バレー部10人で
一丸となって頑張ります!
神女大にて兵教大と対戦です。

応援よろしくお願いします!!
 
——————————-
 
秋季リーグ戦 第六戦
神女大vs常磐会
 
 
3-1
25-10
11-25

25-18
25-22
 
 
 
 
1セット目
序盤、村上のブロックやフェイント、石田のスパイクが決まり、また、相手のミスもあり、9-6とリードする。中盤も中川のブロック、伊野・松本のスパイクなどが連続して決まり、20-8と差を広げる。その後、石田のスパイク、大脇のサーブ、嵯峨山のフェイントが決まり、25-10とセットを取る。
 

2セット目
序盤、村上・石田のスパイク、中川のフェイントが決まり、3-3と競る。その後、相手のサーブに崩され、自分達の攻撃に持ち込むことができずに、3-17と大きくリードされる。終盤、伊野・大脇のスパイク、村上・石田のフェイントが決まるも、相手に追いつくことができず、11-25とセットを落とす。
 
3セット目

序盤、石田・村上のスパイクが決まり、8-6とリードする。中盤、松本・伊野のスパイクやフェイント、中川・松本のサーブが決まり、18-10とリードを守る。終盤、相手にスパイクを決められるも、石田・松本・伊野のスパイクが決まり、25-18とセットを取る。
 
4セット目
序盤、石田・村上のスパイクが決まり、8-2とリードする。中盤、自分達のミスがあったものの、石田・伊野・松本のスパイクが決まり、19-10と差を広げる。終盤、一時は相手のペースに巻き込まれ、22-21と追いつかれるが、伊野のスパイクが決まり、25-22とセットを取る。
 

 
今回の常磐会は、自分達のペースで攻撃できたり、相手のペースに巻き込まれたりと、起伏の激しい試合となってしまいました。第七戦は神女大で兵教大と試合です。最初から最後まで、自分達のペースを保ち、粘りのあるプレーができるように頑張ります。応援よろしくお願いします。
 
 
文責 村上
 

10月21日(日)
秋季リーグ五戦目★☆
神女大にて奈教大と
対戦しました!!
ストレートで
負けてしまいました\(__)
これで残り二戦となりました。
次回は10月27日(土)に常磐会戦、
28日(日)に兵教大戦と

試合が続きますがいい形でリーグを
終えれるように頑張ります!
会場は二戦とも神女大です。
応援よろしくお願いします!!
 
——————————
 
秋季リーグ戦 第五戦

神女大vs奈教大
 
 
0-3
20-25
18-25
12-25
 
 
 
1セット目

序盤、石田・中川・伊野のスパイクが決まるもスパイクミスが出てしまい、7-7と競る。中盤、伊野・村上のスパイクが決まり、15-15と競るが、その後連続失点を許し、16-22とリードを許す。その後もミスが出てしまい、20-25とセットを落とす。
 
2セット目
序盤、石田・伊野のスパイク、中川のブロック、松本のフェイントが決まるも相手の攻撃を拾いきれず、8-11とリードを許す。中盤もレシーブミスが続き、流れを掴めず、16-22と差は開く。その後松本・石田のスパイクが決まるも、18-25とセットを落とす。
 
3セット目

序盤、松本のフェイントが決まるも相手の攻撃を拾いきれず、流れが掴めないまま1-15と大きくリードを許す。中盤、石田・伊野のスパイクが決まるも追い付くことができず、勝負は終盤へ。終盤、伊野・松本・石田のスパイクが決まるも、差は縮まらず、12-25とセットを落とす。
 
 
今回の奈教大戦は、レシーブミスやブロックフォローのミスからなかなか流れが掴めない試合となってしまいました。第六戦は神女大で常磐会と試合です。レシーブからリズムをつくり、神女らしいバレーができるように頑張ります。応援よろしくお願いします。
 

 
文責 村上

1 2

PAGE TOP