こんにちは!

 

健康スポーツ栄養学科4回生の食品加工学実習に

お邪魔してきました~!

 

今回の授業は、絹ごし豆腐を作る実習でした。

もちろん大豆から作ります(^○^)

 

1

 

大豆をミキサーで粉砕し、

 

2

 

粉砕した大豆はお鍋に移して焦げないように混ぜながら加熱していきます。

 

3

 

4

 

加熱し終わったら、布袋でこしていきます。

 

5

 

こしている間に片づけをしている学生さんがいたりと、

どの班のメンバーも手際がとてもよかったです☆

 

6

 

こした布袋に残ったものが「おから」、

こした液体が「豆乳」だそうです!

 

7

 

このように豆腐はできていくのですね(°▽°)

 

最後に豆乳を80度のお湯で湯煎し、凝固剤を入れて型に流し込むと

皆さんが目にする豆腐になっていきます!

 

8

 

このように食品加工学実習は、

普段目にする加工食品を原材料から作ることで、

加工技術や安全性を学ぶ授業です。

 

学生さんたちも、こんな風にできてるんだ~と楽しそうでした♪

他にも、原材料から

みかんの缶詰やこんにゃく、ソーセージも作ったりしているそうですよ!

 

健康スポーツ栄養学科

4回生の皆さん お邪魔しました♪

 

smile navi受験生応援サイト

PAGE TOP