こんにちは(o´∀`o)ノ

健康スポーツ栄養学科の佐々木です🎵

 

皆さんは「アスリートの食事」と聞いて、

どのような食事が思い浮かびますか❓

 

とにかく食べる量が多い、野菜が多い、お肉は

鶏ささ身が良いなど…色々思い浮かびますよね‼

 

しかし、アスリートもただ身体に良いものを

たくさん食べれば良いという訳ではありません。

競技の内容や、3ヶ月後・4ヶ月後のビジョンを

考えて食事をしています🍴

 

そんなアスリートのための食事を考える授業が、

神戸女子大学・健康スポーツ栄養学科の

「スポーツ栄養クッキング」です✨

 

この授業では、まず一人ひとりが「体づくり期」・

「試合期」・「減量期」・「女性アスリート」

の4つの献立を考えます🍱

 

 

この4つはそれぞれ摂取エネルギー量はもちろん、

炭水化物やたんぱく質、ビタミンなど全て違う量に

設定されています。

私たちは、献立のメニューを考えるだけでなく、

このアスリートに必要な栄養素量がきちんと

範囲内に収まっているかも考えます‼

 

献立が出来上がったら、次は発表会です😄

自分が作った献立の良さを、先生方や友達に

プレゼンします🎤

 

 

その後、「体づくり期」・「試合期」・「減量期」・

「女性アスリート」それぞれで良かった献立を

1つずつ選び、実際にみんなで調理を行います😋⭐

 

1・2回生で学んだ知識をフル活用し、レシピの

作成から材料の発注までを全て学生が行います‼

 

 

実際に作ってみると、計算では目標の栄養素に

なっているけど、量が多すぎた❗

など実習で多くの課題や反省点が見つかりました・・(>_<)

 

 

1人ひとりに最適な献立を考えるのは大変ですが、

将来、実際に自分たちが作った料理でアスリートを

サポート出来るようになるのかと想像すると頑張れます( •́ᴗ•́ )و ̑̑‼

 

「スポーツ栄養クッキング」は、アスリートへの

食事サポートについて本気で学びたい人にとって、

とても興味深い授業だと思います✨

皆さんも神戸女子大学で、スポーツ栄養のプロを

目指しませんか(*´∀`*)❓

 

smile navi受験生応援サイト

PAGE TOP