先日行われた外国人講師によるクリスマス授業をご紹介したいと思います。

まずはクロッカー先生のクラスにお邪魔しました。

 

クリスマスの飾りつけをしていて、雰囲気がとてもよく出ています。

なんとクリスマスツリーまであり、先生が持参されたようです。

dsc08947

 

みんなで持ち寄ったたくさんのお菓子を広げ、クリスマスソングを流しながらの授業です。

dsc08946

 

もちろん授業の内容もクリスマスです。

歌詞がブランクになっていて、曲を聴いて歌詞を完成させていきます。

dsc08952

みんな知っているクリスマスソングですが、歌詞を見るとこんな詩だったのかと気付きます。

次から聴き方が変わり楽しくなりますね。

 

次はハワイ出身のガリクソン先生のクラスにお邪魔しました。

dsc08954

こちらには愉快なサンタクロースがいますね。

よく見るとホワイトボードにはクリスマスツリーが描かれています。

 

サンタクロースからみんなにクリスマスプレゼントが贈られました。

dsc08963

ハワイの生地で作られたお揃いのシュシュ。

シュシュをプレゼントに選んだガリクソン先生、素敵ですね。

 

ウクレレでクリスマスソングを演奏し、みんなで歌いました。

ハワイ、英語、日本語といろんなバージョンで楽しそうでした。

ガリクソン先生の素顔はこんな様子です。

見た目通りの優しく楽しい先生ですよ。

dsc08961

 

ところで皆さん、ハワイで「クリスマス」を何と言うか知っていますか?

「クリスマス」そのままと思いませんか?

実はそうではありません。

ハワイ語で“Mele Kalikimaka”「メレ クリキマカ」

英語圏のハワイで「メレ クリキマカ」は聞きなれないせいか、

少し違和感があるかもしれませんね。

このようにネイティブの先生の出身国によって、

その国の文化や習慣などを学ぶこともできます。

 

それでは皆さん Have a good new year!

dsc08966

smile navi受験生応援サイト

PAGE TOP