みなさん、こんにちは。

 

11月26日は、「いい風呂の日」なのはご存知ですか?

今回、神戸市水の科学博物館にて神戸市水道局と神戸女子大学の貝増ゼミがワークショップをすることになりました。

 

「親子でやってみよう!お風呂グッズ作り」ということで、

学生が考案したお風呂グッズを参加者の方に2つ作っていただきます。

 

以前より何度か水道局の方と打ち合わせをし、グッズの試作と改善の繰り返しをしてきました。

この日は午前中からみんなで打ち合わせです。

 

 

 

その後は、大学に戻り早速話し合いをしました。

どのようにしたらより良くなるかなど入念に細かいところまで想定し意見を出します。

 

材料や準備物、購入についてはコスト面もしっかり考え話し合いました。

 

みんなが意見を出し合い、着々と決まっていきます。

 

何を作るか気になりますが、こちらは当日までのお楽しみです。

これからの季節にピッタリのモノかもしれませんね。

どんなオリジナル作品ができるか楽しみです。

 

貝増ゼミでは、このように定期的にワークショップが行われています。

学生自らが積極的に体験し企業や地域と連携するワークショップは、

講義やセミナーと異なり様々な問題点に直面し解決方法を探っていくことができます。

 

このように企業と取り組んだ経験は就職活動や、将来働く就職先できっと活かせる体験になるはずです。

 

 

PAGE TOP