先日、兵庫県立洲本実業高校1年生21名の生徒さんが、神戸女子短期大学 幼児教育学科の見学に来られました。

 

幼児教育学科1年生の学生8名が学校見学のお手伝いにきてくれました。

 

まずは手遊びの披露です。

高校生のみなさんはバスでいらっしゃったので、それに合わせてバスの中でする手遊びをしました。

 

幼稚園教諭、保育士を目指す学生は来週から実習に行きます。

そこで今日は実習で活かせるように学んだことを実践する場となりました。

 

模擬授業では、折り紙で名札を作りました。

洲本実事業高校OGの木徳真維さんが先生役として指導しました。

 

 

 

次は学生が案内するキャンパスツアーに出かけます。

よく授業で使用する教室や学生お勧めの施設などの話をしました。

 

次は食堂体験で、学生たちと一緒に食事をしました。

 

学生オススメのメニューで、から揚げとフライドポテトのセットが大人気と教えてもらうと、続々と買いに行っていました。

揚げたて熱々を受取り、友達とシェアして食堂体験をしてもらうことができました。

 

高校生のみなさんとシンジョの学生と交流していただき、学生の雰囲気や生活の様子など身近に感じていただけたのではないでょうか。

3月24日(土)11:00~15:00、オープンキャンパスを開催しますので、是非また見に来てください。

教職員一同、お待ちしております。

smile navi受験生応援サイト

PAGE TOP