奨学金

大学・短期大学共通


奨励金授与制度

全学生の範となる学業優秀、品行方正な学生を本学で推薦、選考し、奨励金(10万円)を授与します。

授業料等免除制度

在学中、家計の急変に伴う経済的理由により学業継続が困難と認められた場合に、その年度の授業料(教育・施設充実費を含む)の半額を免除します。

日本学生支援機構

日本学生支援機構奨学規程に基づき、大学等に在学する優れた学生であって経済的理由により修学に困難があると認められたものに貸与されます。貸与型(一部給付型奨学金を除く)ですので、貸与終了後は返還の義務が生じます。

大学


神戸女子大学教育後援会
育英奨学生奨学金

神戸女子大学教育後援会による奨学金。会員の子女が在学中、経済的理由により学資の支弁が著しく困難になり、退学または休学を余儀なくされる場合に、20万円を給付します。

神戸女子大学同窓会青山会奨学金

神戸女子大学同窓会による奨学金。在学中、家計の急変に伴う経済的理由により修学継続が困難と認められた4回生に、その年度の後期授業料(教育・施設充実費を含む)を給付します。

外国留学による授業料等免除制度

提携先である外国の大学等への長期留学を許可された場合に、留学期間中の授業料等の4分の3が免除されます。(留学先の学費については全額本人負担)

短期大学


神戸女子短期同窓会かなめ会奨学金

神戸女子短期大学同窓会による奨学金。在学中、家計の急変に伴う経済的理由により修学困難と認められた2年次生に、その年度の授業料及び教育・施設充実費の半期分相当額を給付します。(2年次生 後期分対象)

その他奨学金


一部の都道府県や市区町村・民間育英団体では、その自治体・団体独自に奨学金制度を設けていることがあります。募集については、4月頃が多く、大学を通して申請する場合と直接申し込む場合があります。詳しくは保護者の居住している地区の教育委員会等にお問い合わせのうえ、ご確認ください。

2020年度入学者の貸与月額


(1)日本学生支援機構

(国内)

種類 出願資格 金額(月額)下記より選択 返還
第一種奨学金
(無利子)
  • 特に優れた学生で、経済的理由により著しく修学困難な人
大学(自宅) 20,000円、30,000円、40,000円、54,000円 卒業後
返還
大学(自宅外) 20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、64,000円
短大(自宅) 20,000円、30,000円、40,000円、53,000円
短大(自宅外) 20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、60,000円
第二種奨学金
(有利子)
  • 優れた学生で、経済的な理由により修学困難な人
  • 特定の分野において、特に優れた資質能力を有すると認められる人
  • 学修に意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると認められる人
大学・短大 20,000円〜120,000円(10,000円刻み)
給付型
  • 住民税非課税世帯
  • 社会的養護を必要とする人
  • 生活保護世帯
自宅 30,000円 必要なし
自宅外 40,000円

(国外)

名称 採用対象 出願資格 採用基準 貸与月額 貸与期間
短期留学
第二種
(有利子)
学部生 学生課奨学金窓口
にお問い合わせ
ください。
学業成績
経済困窮度
3万円、5万円、8万円、10万円、12万円
の中から希望額を選択する。
留学開始年月から
留学終了年月まで
海外留学
第二種
(有利子)
学部生 5万円、8万円、10万円、13万円、15万円
の中から希望額を選択する。
学位取得のための入学年月から
在籍学校の標準修業年限の終期まで

Shinjo Movie 動画でシンジョを知ろう!

シンジョガールズ シンジョガールズのおしゃれスナップをお届け!