奨学金

大学・短期大学共通


奨励金授与制度

学業・人物ともに優れ、将来有望と認められる学生を本学で推薦、選考し、奨励金(10万円)を授与します。

授業料等免除制度

在学中、家計の急変に伴う経済的理由により修学継続が困難となった場合に、その年度の授業料(教育・施設充実費を含む)の半額を免除します。

日本学生支援機構

日本学生支援機構奨学規定に基づき、経済的理由により修学に困難がある優れた学生等に対し貸与されます。貸与型(一部給付型奨学金を除く)ですので、貸与終了後は返還の義務が生じます。

大学


神戸女子大学教育後援会
育英奨学生奨学金

神戸女子大学教育後援会による奨学金。本会会員の子女が在学中、経済的理由により修学が著しく困難と認められた学生に対し、20万円を給付します。

青山会奨学金

神戸女子大学同窓会による奨学金。在学中、家計の急変に伴う経済的理由により修学継続が困難と認められた4回生に、その年度の後期授業料(教育・施設充実費を含む)を給付します。

外国留学による授業料等免除制度

提携先である外国の大学等への長期留学を許可された場合に授業料(教育・施設充実費を含む)の4分の3が免除されます。(留学先の学費については全額本人負担)

短期大学


かなめ会奨学金

神戸女子短期大学同窓会による奨学金。在学中、家計の急変に伴う経済的理由により修学困難となった場合に、その年度の授業料及び教育・施設充実費の半期分相当額を給付するものです。(2年次生 後期分対象)

その他奨学金


一部の都道府県や市区町村・民間育英団体では、その自治体・団体独自に奨学金制度を設けていることがあります。募集については、4月頃が多く、大学を通して申請する場合と直接申し込む場合があります。詳しくは保護者の居住している地区の教育委員会等にお問い合わせのうえ、ご確認ください。

平成30年度入学者の貸与月額


(1)日本学生支援機構

(国内)

区分 名称 対象 出願資格 貸与月額
給付 給付型奨学金※1 学部生
1回生
①住民税非課税世帯の人で高等学校等在学時に十分に満足できる
高い学修成績を収めていること
自宅通学 3万円
自宅外通学 4万円
②社会的養護が必要な者(児童養護施設退所者等)のうち、
大学等における学修に意欲があり、進学後特に優れた学修成績を収める
見込みがある等として高等学校等の学校長からの推薦を受けられる者
4万円
  • ※一時金として入学時に24万円の交付を
    受けることできます。
貸与 定期
採用
第一種
(無利子)
学部生 人物・学業ともに特に優れ、経済的理由により修学困難と認められる者 自宅 3万円又は5万4千円から選択
自宅外 3万円又は6万4千円から選択
大学院生 学業成績が優秀な者 修士・
博士前期
5万円又は8万8千円から選択
博士後期 8万円又は12万2千円から選択
第二種
(有利子
上限年3%)
学部生 人物・学業ともに特に優れ、経済的理由により修学困難と認められる者 申請時に3万円、5万円、
8万円、10万円、12万円の中から
希望する額を選択(途中で増減可)
大学院生 学業成績が優秀な者 申請時に5万円、8万円、
10万円、13万円、15万円の中から
希望する額を選択(途中で増減可)
緊急採用
応急採用
学部生 家計を支えている者が、失職・破産・会社の倒産・病気・死亡等・または火災・風水害による被災等による
家計が急変したため緊急に奨学金の必要が生じた場合に
一定期採用とは別の基準により貸与を受けることができる制度です。
家計が急変してからおおむね1年以内である場合、申込むことができます。
貸与月額は、定期採用(第一種・第二種)と同じ
大学院生
  • 日程は変更になることがあります。学内の奨学金掲示板又はKISSシステムの掲示板を確認してください。
  • ※1 給付型奨学金は、高等学校在学時に申込を行います。詳しくは、高等学校等でお尋ねください。

(国外)

名称 採用対象 出願資格 採用基準 貸与月額 貸与期間
短期留学
第二種
(有利子)
学部生 学生課奨学金窓口
にお問い合わせ
ください。
学業成績
経済困窮度
3万円、5万円、8万円、10万円、12万円
の中から希望額を選択する。
留学開始年月から
留学終了年月まで
大学院生 5万円、8万円、10万円、13万円、15万円
の中から希望額を選択する。
海外留学
第二種
(有利子)
学部生 5万円、8万円、10万円、13万円、15万円
の中から希望額を選択する。
学位取得のための入学年月から
在籍学校の標準修業年限の終期まで

(2)神戸女子大学奨学金制度

名称 対象 種別 出願資格 金額 申請時期
奨学金授与制度 学部生
2〜4回生
給付 学業優秀で品行方正の者に奨学金として授与するもの
(大学が推薦するため学生の申請は不要)
10万 6月上旬
授業料等免除制度 学部生 免除 在学中に発生した、主たる家計支持者による
家計急変のため、修学継続が著しく困難になった者
授業料、教育・施設
充実費の半額を免除
随時相談
神戸女子大学
大学院奨学金
大学院生 給付 修士及び
博士前期課程
  • 人物並びに学業成績が優秀で
    勉学意欲のある者
  • 経済的に困窮している者で経済支援により、
    能力がより発揮されると期待できる者
授業料年額の1/2 4月頃
博士後期課程
  • 人物並びに学業成績が優秀で
    勉学意欲のある者
  • 経済的に困窮している者で経済支援により、
    能力がより発揮されると期待できる者
  • 博士学位の取得が期待される者
授業料年額と同額
  • ※授業料等免除制度の申請を希望する場合は、まず各キャンパスの奨学金窓口へ相談してください。

Shinjo Movie 動画でシンジョを知ろう!

シンジョガールズ シンジョガールズのおしゃれスナップをお届け!

シンジョのSNSをフォローして
最新情報を入手しよう!