つらかった日々を洗い流すような涙だった。だからこそ、万由香にとって、人生第二の関門である「就職」はできるだけ早く決めたいと思っていた。大学3回生の夏。他の学科の学生がインターンシップに参加する中、万由香が学ぶ管理栄養士養成課程は、実習で忙しくなった。このままでいいのだろうか。焦りを感じた万由香は、キャリアサポートセンターに相談した。