私、アナウンサーになりたい。インターンシップが終わる頃、万由香は決心していた。管理栄養士からの大幅な進路変更。違う、管理栄養士の資格も取得する。管理栄養士の資格をもつアナウンサーになるのだ。帰りの新幹線は万由香の強い意志を表すかのように、名古屋を越え、大阪を越え、まっすぐ一直線に走り抜けた。4回生を目前に控えた春休み、万由香に運命的な出会いが待っていた。これからはじまる就活本番を前に思い出をつくろうと、友達とともに「青春  きっぷ」で山梨に降り立ったのだ。山梨を選んだ理由は、新幹線で通過してしまう駅を見てみたくなったから。ただ、それだけだった。和歌山に似てる。駅周辺はそれなりに栄えているが、自然が多い。