寮生活も眞生にいい刺激をもたらした。ルームメイトで熊本県出身のユイは本の楽しさを教えてくれた。本らしきものは高校まで教科書くらいしか読まなかった眞生に、「本を読まないなんてありえない!」と、薄めの文庫本を貸してくれた。そのセレクトがよかったのか、眞生は読書に夢中になった。今では自ら神女の図書館へ行き、授業の空き時間にマーベルでお茶しながら本を読むことも珍しくない。2回生になると寮長に立候補した。後輩をサポートする中で眞生自身の向上心にも火がつき、繊維製品品質管理士(TES)の資格を取得。これがきっかけとなり、やがて繊維業界への扉が開いた。眞生の第一志望であり、超難関だと思っていた、ワコールの研究職に内定したのだ。今、眞生はオープンキャンパスのお手伝いをしている。緊張した面持ちの高校生たち。