「一人でこんなにできる!?」と途方に暮れる彩花がいた。そんな愚痴をこぼせる友達がいれば救われたのだが、入学してすぐのことで、まだ友達と呼べる人がいなかった。すでにゴールデンウィークに帰省する日が待ち遠しくて仕方がない。母には、「心配だから週に一度は電話してね」と言われていたが、そんな約束など通り越し、毎日のように実家に電話をしては「帰りたい」と嘆いていた。彩花を励ますかのように、実家から大きな段ボール箱が届く。広島産のお米やソース、ポン酢、お菓子、